こども園について

絵本コーナー

認定こども園について

認定こども園とは幼稚園と保育所の機能をあわせもつ施設で、3~5歳児のお子様が対象で保護者が働いてる、いないに関わらず利用できます。例えば、保育所の場合、出産を機に仕事を中断すると「保育を必要とする」状態ではなくなり、退所を余儀なくされ、子どもの保育環境に大きな影響を与える場合があります。しかし、認定こども園では、同じ施設を継続して利用することが可能となり、こうした問題が解消されます。また、「すべての子育て家庭の支援を行う施設」としての役割を担いますので、就学前の子育ての悩みや不安、小学校へ入学後の子どもの清聴に応じた子育ての悩み等、保護者が気軽に相談できる施設となるよう取り組んでいきたいと考えています。

認定こども園とは

区分について

天願こども園での利用形態は、1号認定及び2号認定によって異なります。

1号認定

  • 3歳~5歳(就学前まで)
  • 2号認定以外の方

2号認定

  • 3歳~5歳(就学前まで)
  • 保育の必要性の認定要件に該当する方
  1. 就労(月64時間以上)
  2. 就学
  3. 自営業の方
  4. 産前・産後
  5. 育児休業
  6. 同居親族の看護・介護の方
  7. 求職活動の方
鳥のイラスト

利用形態について

1号認定2号認定
受け入れる子ども3歳児~5歳児3歳児~5歳児
入園(所)開始
入園式
4月1日
入園開始
小学校の始業式
4月1日
土曜保育の受け入れ
※一時預かり保育あり (実費徴収)
夏休み等の保育
※一時預かり保育あり (実費徴収)
利用時間8:15~14:00
保育標準時間
7:30~18:30
保育短時間
8:00~16:00
夏休み等の保育
※一時預かり保育あり (実費徴収)

(実費徴収)
食事5日間
(月曜日~金曜日)
6日間
(月曜日~金曜日)

利用時間について

利用時間について
利用時間預かり保育 / 延長保育
月曜日~金曜日
預かり保育 / 延長保育
土曜日及び長期休業日
1号認定8:15~14:0014:00~18:007:30~18:00
2号認定 (保育標準時間)7:30~18:3018:30~19:00なし
2号認定 (保育短時間)8:00~16:007:30~8:00
16:00~19:00
なし

利用料金について

保育料(利用者負担)について

通常、認定こども園に移行すると、保育料が高くなる保護者が出てきますが、3歳児から5歳児の教育・保育の無償化がスタートするまでの間(2019年4月~9月)、これまでの保育料などが上限となるよう、保育料を設定します。

認定区分保育料
1号認定
  • 現在の幼稚園の保育料と同様
2号認定
  • 現在の幼稚園で午後までに利用した場合の保育料等と認可保育所に通った場合の保育料を比較して低い料金

実費徴収について

保育料とは別で、給食費や延長保育料、一時預かり料金については、実費徴収することとなります。

女の子と男の子のイラスト
項目徴収額備考
給食費
1号認定
3,000円/月
2号認定
主食費600円/月
延長保育料
1号認定
なし
2号認定

【短時間保育】
300円/1時間
【保育標準時間】
300円/30分3,000円/月
一時預かり料金
1号認定
300円/1時間
給食費
300円/食

教育・保育の無償化

  1. 基本的に、保育料は無償化の対象ととなります。
  2. 給食費や行事費、教材費等に係わる実費負担については、2019年10月の無償化の対象外と考えています。

※無償化の範囲については、現在国で議論がなされている状況ですが、これまで通り実費徴収分については利用者負担とする方向となっています。

定員について

3歳児4歳児5歳児
1号認定 10名1号認定 15名1号認定 20名125名
2号認定 20名2号認定 25名2号認定 35名
職員 2名職員 2名職員 2名19名
園長 1名・主幹保育教諭 2名・フリー保育教諭 6名・事務員 1名・調理員 3名

子育て支援について

子育て支援相談利用時間は14:00~16:00です